★自慢のダンサー陣★


本当に皆さんを紹介できなくなってしまう!という焦りとともに、

再び筆をとっております。急げ私。

あと10人以上いるのだぞ。


やや不安の募る書き出しですが、

それをを吹き飛ばす心強いダンサー陣を紹介します。


まずはこの方、


戸高早貴ちゃん。



面倒見がよく、超面白く、フランクで、

でも道ですれ違って挨拶してくれるときにはサッとマスクを外してくれる、そんな礼儀正しいサキちゃん。


この方との出会いも舞台の上と客席。楽しそうに、ユーモラスに、そして切なそうに、


全てのナンバーで輝いていました😊


ダンサーさんて、ミュージカルを創る上で絶対になくてはならない存在。


舞台の仕上がりは正直、良いダンサーさんにきてもらえるかにかかっています😵



芝居が好きな役者さん、

歌が好きな役者さんの中には、

立ち位置を覚えるのが苦手だったり、身体が自分の思うように動かない方がいます。


その一つ一つをスタッフがなおしていくのは、本当に至難の技。


クセを一つなおすのに、1日かかる。


でもこの「クセ」というのは厄介で、100の良いところを全て台無しにする力がある。

自分だけじゃなく、舞台のクオリティーが下がる要因になってしまう。(と、思ってます😵)


サキちゃんにはいつも、「皆を見てあげて」と言っています。

そしてそのとおり、色んなアドバイスを皆にしてくれています✨

頼んでも、「私なんか…」という人もいるけれど、

サキちゃんは自分のスキルもあげながら、皆をちゃんとみてくれる


そしてその言葉は、本当に磨かれているんです✨✨




どう伝えれば届くのか、どう言えば直るのか、どう言えばモチベーションが上がるのか、

彼女はそれを本当にわかっている。


言葉の使い方が上手な人は、信頼できます。

人に対しての尊敬や思いやり個性の尊重、逆に蔑みや見下しが全て表れるから、本当に気を付けなくてはならない厄介なコミュニケーションツール😭


それを自在に操るサキちゃんは、

キャストさんにとって、いてほしい存在であり、

制作にとって、いてほしい存在であり、

お客様にとって、観たい存在だと、そう思っています。


本当に、必要な人です✨😊😂




そそそそ、そして打ち上げの幹事も引き受けてくれてます!! 

最初から、本当に最後の最後まで、サキちゃんがいてくれてよかった😁🍻



そしてものすごく当たり前かもしれないけど、

超絶かっこいいです。2幕。

もうずっとかっこいいです。


表現力豊かなダンサーがいると、それだけで場面が成り立つ。

見せ場はたくさんありますが、やはり2幕冒頭の七星ちゃんとのダンスでしょうか。

両サイドにいるからどっちを見たらいいのー?となった方、


昼公演と夜公演で

分けて観たらよいのです!


(昼公演お席少なくなってますのでお早めに!!)


この流れのまま


七星ちゃんの紹介も!


この方との出会いはパンフレット撮影が初めてでした。



それぞれ動画も撮ったんです。

3秒くらいの。

その3秒でですよ。


「おおおおーーー!!!」


とスタッフキャストがうなりました。


振付に入ってくださっているあい先生も、

「七星の身体のムーブメントはわからない!」とおっしゃるくらい

ほんとにすごいのです。


彼女は結構フリーでの動きが多いのですが、

言葉で言うなら「グニャグニャぐにゃ、ボキボキ、グググッ…」。



どうなってる!?とみててびっくりするのと、

すごく楽しくなります。

絶対に自分の身体ではその動きはできない!ということばかり。



あい先生が「七星、好きに動いていいよ!」と言ったとき、

「ほんとですか✴!?!?!?」と、キラッキラした表情で言ってて


本当にダンスが死ぬほど好きなんだなと思いました。



サキちゃんと七星ちゃんをみていると、

踊つことがまず大好きで、且つそれを仕事にしているプライドもあって、

それを人に伝えていくという責任ももっていて、

「エンターテイメントを仕事にしている人」の強さを感じます。


まずめげないし、楽しむことを忘れないし、人を巻き込んでクオリティーをUPさせようとする✨✨


七星ちゃんもすごいきっちりしているのですよ。


七星ちゃんが「サキさん」って呼ぶのが、私結構すき😁笑


楽しいかどうかも大切だけど、楽しもうとするかどうか、

それはやっぱりひとつのプロ意識だよなぁ…って思っています😄


尊敬する二人のダンサーを紹介しました✴



意味はないけど、この写真好きだから


じゃーーーん🍻🍻🍻🍻🍻



さて、

次は馴染みのダンサーを紹介!


萩原雪乃ちゃん!



はぎちゃんとは前回の舞台から一緒です。

小さい身体から出る溢れんばかりのエネルギーと、

ダンサーです!という身体の筋肉。


個人的ですが、この方のダンスが大好きなんです。


出演舞台によく誘ってくれますが、


はぎ「次コロスとしてでます!」


私 「絶対行きます✋✨」


みたいな。


萩原先輩のコロス最高ですよ、ホント。

顔で踊るとか表現とかそういうのとはまた違って、

(それもそれで好きですが)


小細工なしで、「身体」で魅せようぜ!という感じ。

だから、彼女の表現は広い劇場でもよくわかるんです。



この魅力を誰かと語りたい。


萩原先輩のコロスを、一緒に観に行きませんか!?


真っ赤な照明の中、お着物とかきて、

妖艶に舞った後、実はそれは主人公の夢の中とかで、

主人公の現実世界を苛ませる存在……とか似合うと思うんです(妄想)



誰かお願い、語りましょう!

萩原先輩で妄想しませんか!?笑



気持ち悪くなってきたけど、次は


吉田光希ちゃん✨



口説き落としました❤

(萩原先輩も)

前回の舞台にでてくれた方。


いや、もう、そりゃあピカイチでした。

踊っててもずっと目が言ってしまう。

歌もうまいんです。

どんな踊りもしなやかで、端で踊っていても目がいく。


ずっと舞台でバレエを踊ってほしいと思っていました。

やっと今回それが叶いました。

2年。叶えてくれた光希ちゃん、そしてあい先生、

有難うございます。



忙しい時期ということで一回出演を断られました。


いやー、押した押した。


「今回バレエの場面があるので、あなたがいないとだめです」くらいの勢いでした。


オペラ座ですよ?


オペラ座のダンサーです。


真ん中におけるのは、私の知る限り彼女しかいなかった。


踊ってもらったら、やっぱりピカイチ!


あーもう間違いなかった!


って確信しました。

バレエのクオリティーをぐっとあげてくれたのは

光希ちゃんです。


無理をいったのに時間を作ってくれて本当にありがとう。


あなたはずっと踊っていていいひとなのよ!!!と、


いま、心から伝えたいです。





最後はこのかた、


中西彩乃ちゃん!



一番の魅力は本当はその知性なのだけどね、、、

でもきっとそれ以上のものが

表現者としてあるのでしょう!


バレエで培ったしなやかさを

長い手足を使って豊かに表現できる人。


日々一生懸命✋


そして日々精進✋


ファンの方や観にきてくれる人のことを

こんなにしっかり考えている役者さんて、いるかな?と思うくらいには、彼女はみんなを大切に思っている。



お衣装についても、

みんなの意見をまとめてくれたり、

みんなの話をとにかくよく聞いてくれる。


自分のことだってたくさんやらなきゃならないのに、周りにいっぱい教えてくれている。


このかたはね、とにかく良いこなので、

みんな聞きやすくて仕方ない。


あやのちゃんの周りはいつでも笑顔が溢れています😂😂



どうしても人柄をおした内容になるけれど、


芸事に対しても真っ直ぐで。


絶対近道を選ばない彩乃ちゃん。



絶対大きな華を咲かせるだろうな、

そのときは自慢しよう!といつも思っています笑


その地道さと、

笑顔と、

やはり知性と。


いつもいつも、そばにいてほしい人です。


この作品では、バレエメンバーを引っ張る存在として、大活躍。



ガンガン踊るあやのちゃんを、

客席に降りてくるあやのちゃんを、

ぜひ観にきてください✨✨✨



宣伝になりますが、

15時公演はまもなく完売になります!!


https://ticket.corich.jp/apply/94451/002/


ご予約は↑↑↑から✨


みんなに会いにきてくださいね😊😁





コメント